Ehime U18 Kokutai Team to Malaysia
えひめ国体少年代表選手の強化練習
17/8/2017-29/8/2017
訪問者累計
<< 1 | 2 | 3 | 4 | 5 >> 次へ >>
 *今回の遠征に関して、刻刻と毎日アップしていく予定です。代表選手がどういう環境で練習し、どういうところに訪問したのかお伝えします。 広報委員会 浜中彰(選手たちに同行してます。)
9/8/2017  知事表敬訪問
 マレーシア出発前に中村知事に表敬訪問を行った。  原田峻佑(新田高校バドミントン部主将が遠征に向けた意気込みを語った。
記念撮影;
左から徳永監督.西岡奈都,近藤七帆,原田のどか,横山澪,中村時広知事,原田峻佑,曽我部祥多,楠航介,鎌田雄太,松野木聡理事長,浜中彰常任理事,
from left; T.Tokunaga(coach), Natsu Nishioka, Nanaho Kondoh, Nodoka Harada, Mio Yokoyama, Governor Ehime, Shunsuke Harada, Shota Sogabe, Kosuke Kusunoki, Yuta Kamada, S.Matsunoki (Genaral Directer), A.Hamanaka(Excutive Director)
*マレーシアの練習は毎日朝が早く、昼休憩が長いのが特徴。 BAMの終日練習も、7:00-11:00, 16:00-18:00が予想される。
8月17日・18日 移動、練習初日
松山空港で意気込みの確認をする松野木理事長 クアラルンプル国際空港に到着した選手たち
宿所に着き、打合せ 会議打合せをする県庁職員と通訳のシャズさん
BAM会長、事務局長、理事長すべてがそろった会議ははじめてだ。 休憩
ナハル副会長、浜中、ヤップ企画開発担当。 クワン・コーチがU18の選手たちにメニューの注意を
フロスト・ハンセン技術部長に挨拶をする選手たち ノック台からノックするクワン・コーチ
ノックを見守るフロスト部長と久枝コーチ
クワン・コーチが通訳のシャズさんを通して、無駄なスイング、無駄な動作が多いことを指摘。2日目の練習後に特訓を宣言。
8月19日二日目
早朝4時半、24時間営業のマックで生徒たちの朝食を求める徳永先生。 午前の練習は終わり、今日はSEAゲームの開会式があるために、主な指導者は参加のため、午後練習はない。ドリアンの前で撮影。
クリアー、クリアー、スマッシュの繰り返し。攻撃側のスマッシュの精度が求められるのと、レシーブ側のコンパクトで安定したショットと、ミート時の腰の安定感が求められる。昨日指摘した、無駄なスイングと無駄な動きを無くすための練習。
原田、楠のBAMのU18相手の練習。試合では勝ったが、課題が多いゲームだった。
始動時のスタートパワーについての説明。
始動のパワーについてのさらなる説明
無駄なスイングをしないように、
前でタッチすること
相手に余裕を持たれないようなショットを打たなくてはならない。ではどうするのか?
タクシー待ち 初めて町にやってきた。
定番のツインター。 女子
KLCCのレストランで撮影 夜のツインタワー
<< 1 | 2 | 3 | 4 | 5 >> 次へ >>
愛媛県バドミントン協会ホームページのバナー:
緑とオレンジは愛媛みかんのイメージカラーです。貴方のHPに貼り付けてください。

Copyright (C) 1997-2002 Ehime Badminton Association. All Rights Reserved.